Diary from Tokyo

東京都在住。ジャンルを特に決めず、思ったことを書いていきます。

イベントブルー

わたなべぽんさんの『もっと、やめてみた。』を読みました。

以前、『やめてみた』を読んだということを書いたのですが、

今回は、続編となるこちらの本に書かれている「イベントブルー」

という状態について、私だけじゃないんだと思ったので、書か

せていただきます。

 

「イベントブルー」とは、イベントの約束(バーベキューとか

ビアガーデンとか)に行く約束をした後、そのイベントが

近づくにつれて、憂鬱になってしまうクセ、とのことです。

そして、そのイベントブルーを乗り越えて参加した後、帰り道や

自宅に帰ってから「1人反省会」をしてしまうことです。

 

すごくわかります。

知り合いとの食事会でも、仕事関係のイベントでも、近づくと

本当に気が重くて、めんどくさくて、中止になったら、正直

ほっとして肩の荷が降りた感じがするのです。

 

そして、参加をすると、とりあえず無難に過ごそうと思うので

すが、その時に、言ったことや自分の行動の足りなかった点を

考えて、帰りの電車から「こう言えばよかったかな。」「こう

すべきだったかな。」と考えてしまう。

とりあえず寝て、朝になると少し反省の重さは軽くなっており、

その後仕事があれば、だいぶ薄まっていきます。

ただ、この状態になるのがわかっているから参加したくないと

思ってしまうのです。

 

本には、イベントブルーになりそうな時の、ぽんさんなりの対処法

が書かれていて、たしかにそうだなと思えました。

※対処法は、本でお確かめください。

私の場合、下戸なので記憶が鮮明な分、色々考えてしまうのかも

しれません。

 

ただ、イベントブルー克服の前に、時間は有限ですから、気が乗

らない誘いは早めに断る、という術をもっと身に着けた方がいい

ですよね。そうすれば、もっとすっきりします。

その上で、行きたいなと思うイベント(会社の強制イベントもあり

ますが)で、ブルーが起こらないようにがんばる。

 

持って生まれた性格なので、短時間では治らないと思いますが、

少しずつ克服していきたいです。