Diary from Tokyo

東京都在住。ジャンルを特に決めず、思ったことを書いていきます。

ランチのお弁当

本当に久しぶりに、会社の近くのお惣菜やさんへ行き、

ランチにお弁当を買いました。

 

大きなだし巻き玉子が入っている幕の内弁当で、

だし巻き玉子に惹かれて買ったのですが、それ以外のおかずも

すべておいしかったです。しかも、小さなお味噌汁つきで

ワンコイン。この頃、外出とテレワークで行けていなかった

のですが、このお弁当はまた食べたいと思いました。

忙しい中での癒しになりました。

 

それに比べて、ちょっと前に、あるチェーン店のお弁当を

もらって食べたのですが、値段の割に、「このお店って

こんな感じだったっけ?」という感想でした。

 

家の近くにお店があった頃はよくお世話になっていたので

すが、もっとヘルシーで、値段の割にバランスが整って

いた印象だったのに、生姜焼きと竜田揚げのお弁当だった

からバランスは多少仕方ないにしろ、それ以外のおかずは

おつけものが少しだけだし、生姜焼きはパスタでかさ上げ

されているし、竜田揚げは、肉はすくなくて衣ばっかりな上、

竜田揚げが入っているところのお弁当の底が、平面ではなく

ちょっと斜めになっていて、下に何かを入れなくていいように

なっている。それで値段は600円以上。

 

もらったものなので自分でお金を払っていなくても、この

内容はすごく残念でした。作っている人は、本部の指示通りの

レシピで作っているだけなので全く悪くないです。

レシピと値段と容器を考えている本部がおかしいのだと思います。

どうしちゃったのでしょうね。カサ増しと手抜きについて、

客が気づかないと思っているのでしょうか。

 

こんなご時世ですし、なるべく誠意のある個人店を応援しよう、

とつくづく思った出来事でした。