Diary from Tokyo

東京都在住。ジャンルを特に決めず、思ったことを書いていきます。

テクハラ

本日は、テクハラについてです。

 

昨日、新入社員へのTELハラについて書きましたが、

反対に、主に機械に疎い中高年の社員に対して、

若い社員が嫌味を言うことなどがこれにあたるそうです。

 

言う方と言われる方のキャラクターと関係性によっては、

軽口や冗談で流せる可能性もあるかな、と思いますが、

何度も言われると、これもつらいでしょうね。

電話の取り方などで以前色々言われたので、数年後に仕返し!

という気持ちもあるかもしれません。

 

ただ、テクハラは自分の首を絞める結果にならないといいのですが。

ITは日々進歩していて、それについていくのは、普通の人には

難しいです。テクハラ発言をしている社員も、実際に知っているのは、

せいぜい社内のPCなどのつなぎ方や、Word、Excelの基本的な使い方

程度ではないでしょうか。あまりこの分野で人をばかにする発言を

していると、自分がわからないことがでてきたときに人に聞きづらい

ですし、同じように言われる可能性は高いです。周りの人も、自分が

言われていないにしても、その人のテクハラ発言を聞いたことがあれば、

いい印象は持っていないはずですからね。

 

そもそも、性格悪いですよ。

わからないから聞いてきている人に嫌味を言うなんて。

自分にブーメランで返ってこないためにも、嫌みはやめましょう。