Diary from Tokyo

東京都在住。ジャンルを特に決めず、思ったことを書いていきます。

緊急事態宣言 延長

昨日、仕事が本当に憂鬱だという記事を書いたのですが、

今日GW明けで仕事をしてみると、あまり深く考える暇もなく

たまっていた仕事を処理することに没頭してしまいました。

そして、緊急事態宣言中なので、明日は在宅勤務が許されました。

 

緊急事態宣言は延長されそうですが、いつまでかはまだ決まって

いないようです。さすがに、百貨店他商業施設がこれ以上休館を

続けるのは難しいのではないでしょうか。でも、ここで開けちゃったら、

そのために人が来ちゃいますよねえ。。。銀座とか新宿とか・・・。

どうするのかを注目したいと思います。

 

ちなみに、JR他の朝の電車の減便については、それをやったら、

より密になってしまうのはわかりきっていることで、朝が減便だから

リモートワークにしようと会社がするかと言ったら、それはあまりない

のではないかと思います。せめて時差通勤になることを促進しようと

したのかもしれませんが、その分帰りが遅くなるのも嫌ですよね。

しかも、今日は京浜東北線で具合の悪い方がいらっしゃって、より

遅れてしまって大変だったとか。他県から東京に通っていたことも

ありますので、ただでさえ混む電車で遅延があって振替をするかなど

を判断しなければならない状況になると、ものすごく疲れるのは

よくわかります。電車の遅延であっても、遅刻に対して理解がない

古めかしい会社もありますしね。「そういう事態も考えて、余裕を

もって家を出ろ」とか平気でいいますからね。朝早く来て、新聞読んだり

コーヒーを飲んだりしているのはあなたの趣味でしょ。

 

さらに、特にインドからの渡航規制がされたのが、5/1からだったそうで、

うそでしょ、と思ってしまいます。14日間自宅待機は、出ようと

思えば出られてしまう状態だそうで・・・。まずは海外との行き来を

制限するのは、宣言以前のお話ではないでしょうか?

一時期いらっしゃらなかった海外の方を、東京でも次第に見るように

なってきています。もちろん、平常時ならば素敵なことなのですが、

今はちょっと気になってしまいます。ごめんなさい。

日本人が海外に行っても、現地の方は同じ感覚でしょうね。

 

今日は本当に疲れました。。よく眠りたいと思います。

GWが終わってしまいます

今日でGWが終わってしまいます。

頭で考えるより身体が正直で、今日は結構体調が

悪いです(どこにきてるかは書きませんが)。

本当に嫌なんだなぁと感じます。。。

 

このコロナ禍で、完全リモートになった方が本当に

うらやましいです。選ばれた限られた方だと思いますが、

自然豊かなところで、緑を見て、鳥の声を聴きながら

仕事をして、温泉に入って寝る。なんて優雅な生活

でしょう。起業するのでも、フリーになるのでもなく、

会社員として守られながらそれができるなんて。

 

今のコロナ禍で、仕事があることが幸せなことはわかって

いますが、大学を卒業してから、転職は何回かしたけれど、

ほとんど途切れることなく働いてきて、いろんなことを

我慢してきて、もう疲れてしまいました。

なんで仕事をするのを止める(あえてこの字にしています)

自由がないんだろう。専業主婦の奥さんと子どもがいる男の人

とかは、本当に大変だと思います。仕事をしない自由がないって、

時々本当につらいですよ。

 

小説などでも、旦那さんがもう今の仕事が無理で休職して、

仕事を辞めたいって言ったら、専業主婦の奥さんに、

「子供のためにがんばりましょう。私もパートにでるから。」

と言われて自殺した、というお話を読んだことがありますが、

奥さんのこの言葉に2か所くらいツッコミを入れたいところは

あるものの、がんばってがんばって辛くなっている人に、

がんばれ、働け、は言ってはいけないのですよね。

 

こう書くと、「主婦には365日休みがない!」と怒られそうですが、

比べたいのではないことはわかっていただけると思います。

辛さの性質と役割が違うので、どちらがえらいわけでもなく、単純

比較などできるはずがないのです。

 

それにしてもつらい。。。

仕事に行くと、今でている体調不良は収まらざるを得ない状態になる

とは思いますが、何年経ってもつらいですね。。

 

完全に愚痴になってしまいました。失礼しました。

料理をすること

GWも明日で終わろうとしていますが、まだやろうとしていた

書類の整理をしていないことに気づきました!

明日はやらないとです。

 

さて、今朝初めてフライパンで卵焼きを作ってみました。

卵焼き専用のフライパンが、今ちょうどなくて、ネットで

作り方の画像を見てマネしてみました。

 

丸いフライパンで長細い卵焼きを作るのは、ちょっとコツが

いりますが、まあ、家庭で食べる分にはいいかな、という

ものには仕上がりました。見た目はきれいで整った感じではなく、

お母さんの作った家庭の卵焼きという感じです。

 

GW中、レシピを調べて、新しい料理にいくつかチャレンジしましたが、

作るって楽しいですね。一つ一つ段階を積み重ねていって、料理が

できる。当たり前なんですけど、楽しいなと思いました。

毎日毎日3食作って、洗い物をして、を繰り返すのは大変だなと思いますが、

余裕があるときにやる分には楽しいです。

 

明日は何を作ろうかな。

うちにあるもので、これからレシピを検索します。

映画『白ゆき姫殺人事件』

映画『白ゆき姫殺人事件』を観ました。

 

先日、原作を読んだという記事を書いたのですが、

GWで時間ができたので、Amazon Primeで映画の

方も観てみました(今更ですが)。

 

原作に結構忠実に作られていましたが、原作よりも

井上真央さん演じる主人公がサイコに感じました。

井上さんは、かわいいからイメージと違うのでは、

と先日書いたのですが、上手に華やかさを消して、

地味な女性を演じられていました。

また、演じたのは井上さんではないのですが、高校時代

(中学だったかも)の「赤毛のアン」に陶酔して、

雑巾を頭に乗せた男の子がいくら謝っても、

「許さない♡」と笑う姿はすごーく気持ち悪かったです。

 

色々嫌な女性がでてきますが、私が一番嫌なのは、

親友ヅラして、SNSに主人公の本名を記載した、

大学時代の同級生「みのり」ですね。くだらない嫉妬心

のためなのですが、絶対やってはいけないことだと思います。

でも、女性ってやりそうなんですよね、こういうこと。

この後、この子がどうなったのかも知りたかったですね。

 

あと、小学校のときにいじめをしていた「あかね」という

子は、原作では、性格があかねそっくりの嫌な母親が、

「娘はCAになってる。」とか言ってますけど、・・・おそらく、

それほどたいしたことない状態なのでしょうね。私が原作で読み

飛ばしていたら申し訳ないのですが、実際どうなったのか知りたい

ですね。いじめる人間は大成しないし、幸せにもならないのは

常だとは思いますが。私が幼稚園のときにいばって仕切っていた

子に似てるな、と思い出しました。あの子、どうしてるだろう。

 

それから、小学校時代の女性の担任はイライラしましたねー。

主人公の名前と本人を比べて笑ったり、「夕子」さんを「たこちゃん」

と読んだり。ほんとーーーーに、こういう無神経な教師っているん

ですよね。中学校にも。ベテラン教師ほど、無神経だと思います。

年を取るほど、若いころの感覚を失って無神経になるのでしょうか。

 

本当の親友である「夕子」役の 貫地谷しほりさんの演技は

本当にすばらしかったです。ひきこもりで、男の子の言葉で

しゃべる人なのですが、とても自然でした。主人公と夕子の

友情が、この映画の救いになっている気がします。

 

あと、役柄の性格は嫌ですが、菜々緒さんはやっぱりきれい

でした。

 

総じておもしろかったです。観られてよかったです。

Youtubeのクリスマスミュージック

GW中ですね。

近くのショッピングビルはほぼ閉館で、一部の飲食店

(マックとか)だけがやっている状態です。

 

以前も書きましたが、うちのマンションは、上の部屋の

騒音が結構しているのですが、この家の奥さんが自動掃除機が

大好きなようで、毎日毎日、朝は早いときは7時台、夜も1時間

以上がっこんがっこん壁に掃除機がぶつかる音がしています。

自動掃除機でも排気はでるので、それは気にならないのかなと

思いますし、言葉を選ばずに言えば、ちょっと異常です。

子どもも、女の子だと思いますが、何年経っても落ち着きがなく、

足音がうるさいですし、自動掃除機が使えるということは、

フローリングのままだと思いますので、ステイホームはいいのですが、

騒音には悩まされています。

でも、地元の公立小学校に通っているなら引っ越さないだろうし、

夜に塾に通っている感じもないので、おそらく中学校もそのまま

近くの公立の学校に行くのではないかと思うので、自衛するしか

ありません。

 

そこで、部屋でヘッドフォンやイヤホン生活をしている訳ですが、

その時にYoutubeの動画で音楽を聴くことがよくあります。

以前、水の音の記事を書いたような気がしますが、この頃のお気に入りは

朝に聴くのがおすすめのクラシックか、クリスマスミュージックの

動画です。

 

特にクリスマスミュージックは、気に入った動画があるのですが、

アメリカのミュージシャンの方が作っているもので、画像もきれいですし、

音楽もとってもきれいです。ヘッドフォンでこの動画の音楽を聴きながら、

リクライニングできる椅子でうたたねをしたり、本を読むのが楽しい。

朝に聴くクラシックだと、上の騒音も耳に入ってきてしまう時があるので

すが、このクリスマスミュージックは、きれいにほぼ遮断してくれます。

音質の差なのかわかりませんが、すばらしいです。本当にありがたい。

 

耳から汚い音が入ってくると精神的によくないので、なるべくきれいな

音とともに暮らしたいものです。

トナラー

ガラガラにすいているお店や電車などで、あえて隣に

来る人を「トナラー」というそうです。

 

これ、本当にありますよね。

特に、女性で日中1人で行動している(外回りなど)と

結構頻繁にある気がします。

 

女性が、電車の座席で、女性の間と男性の間だったら、

女性の間に座りたいという感覚は理解できるので、

隣に座られる頻度が高く感じるところもあるのだと

思います。同様の理由だと、子連れの方が近くにくる

頻度も高いです。「すーわーりーたーいー」や「ママは

一緒にすわらないの?」「○○ちゃんは、ベビーカーで

座れていいじゃない」をやられると、つらいなーと感じます。

子連れのママが舌打ちされるという記事をよく見ますが、

女性1人が相手だと「席譲れ攻撃」をしてくる子連れさんも

いるので、正直できるだけ近くに来てほしくないです。

東京では、公共交通機関で子連れの方に近くに来られて

いい思い出はほとんどない。

公共交通機関ではなく、幼稚園や保育園や小学校でなら、

元気に遊んでいる子供は微笑ましいのですけどね。

 

話がずれました。

今だと電車でなるべく1席空けて座ることが多いと思い

ますが、すでに1席空けで席が埋まっている場合で、

人が乗ってきたときに、隣に座られる確率がとっても

高いなと感じています。ドアの近くの方とかでなくても

来るので、「なぜあえてここに?」と思ってしまいます。

そして、そういう人って、だいたい「鼻をずるずるすすり

続ける」「ペットボトルなどでお茶など水分を飲みだす」

「化粧をしだす」など、静かに乗ってくれないんです。

水分については、炭酸飲料のペットボトルを開けられた

時には、炭酸のしぶきが手にかかったことがあります。

嫌がらせをするために存在しているのか?と思ってしまいます。

人目を気にしないで生きられてうらやましくもありますが、

いつかどこかで、その状態を会社の人や彼氏彼女などいい人を

演じないといけない人に見られて、まずいことになるのだろうな

と思います。

 

今は特に人と距離を取らないといけない時ですが、それがなくなっても

トナラーさんとは距離をおいて生活をしたいです。

キムチが食べられなくなりました

緊急事態宣言中ですが、今日も仕事でした。

 

昨日、キムチを食べておなかを壊してしまいました。

キムチの味は大好きなのですが、少し前から、

食べるとおなかがゆるくなる感じはしていたので、

体質的にだめなのだと昨日で確信しました。

すごく残念です。好きなのに食べられないものが

増えてきたなと思います。

 

本当はアレルギー検査をちゃんとして判断すべき

なのかもしれませんが、食べるたびにおなかを

こわすのであれば、まず無理ですよね。

 

明日は祝日なので、ちょっと今日は夜更かしして

リラックスして映画でも観ちゃおうかと思います。

お疲れさまでした。